お知らせ

HOME » お知らせ

«
1
»
新しい年の始まりです。(生活介護事業所)
[ 2023/01/16 ]
 昨年の12月12日(大安)に、年中行事として地域の方に藁をいただき、しめ飾り作りを行いました。利用者の皆さんには主に藁をすぐる作業と、叩く作業を行ってもらいました。2つの藁の束を綯う作業は思うように進まず大変難しいですが、一人ひとりが思いを込めて編みました。神様が福を持って降りてくれますように・・・!
 コロナ禍は続きますが、今年も無事新しい年を迎えることができました!





試行錯誤!(生活介護事業所)
[ 2022/11/17 ]
 バザールの代替えとして、11月2日に職員がご家族さんから頂いたさつま芋を使い、おやき風と東京ケーキ風の手作り菓子の屋台を出店し、バザールの雰囲気を味わいました。例年のバザールでは合奏演奏を披露していましたが、今回は日々の活動ビデオを見た後、お菓子のチケットを交換して飲食しました。チケット交換する際は皆さん嬉しそうで、手作りのお菓子は、今年注目されているさつま芋を使用することで外食気分を楽しめるのではと企画しました。「おいしい!」の感想を聞けたので、次につなげます。



地域へ発信(生活介護事業所)
[ 2022/11/17 ]
 本来はひらい園バザールで作品をお披露目する予定でしたが、コロナ感染の収束が難しいため、残念ながら今年もひらい園バザールは中止となりました。ひらい園では年に数回、地域における広域的な取り組み事業を行っております。その中に利用者が、色鮮やかな千代紙を使用して作った箸袋と楊枝入れをお届けさせていただきました。年末に気分を変えて使っていただければとの思いを込め、一人ひとりが丁寧に作りました。

生活介護事業所ひらい園
[ 2022/07/20 ]
 こんにちは。生活介護事業所ひらい園です。
コロナ禍で外出等が規制されましたので内に目を向け家庭菜園を始めました。冬にはブロッコリーや芽キャベツを収穫し、昼食の添えで美味しくいただきました。そこで夏野菜に挑戦することにし、ズッキーニとオクラを育てています。ズッキーニはまだ慣じみが薄いですが、彩りも良く料理に重宝されているようです。今年は梅雨明けが早かったですが、太陽の日射しと、水やりで日々成長しています。

6月2日撮影

7月8日撮影

 暑くなってきましたが、自分達の育てた野菜を食べることで、元気な体作りを心掛けていきたいと思います。コロナ対策としてやはり免疫力アップは大事ですからしっかり食べ、ゆっくり休み、心も体もバランスよくを心掛け活動に取り組みます。
«
1
»
 

このページのトップへ